So-net無料ブログ作成

Dear friend [音紡ぎの余韻]

2014年、風花の音紡ぎが、ひとつの大きな輪になりました。

2014・秋
風花のDear friendを、岩手県宮古市の小学校の学習発表会で、
六年生の児童57人が、合唱曲として、歌ってくれました。
きっかけは、高校時代の友達の旦那様が、偶然、YouTubeで、
この曲を聞き、ぜひ、子供達に歌わせたいと言って下さった事から始まります。
子供達は、日々、風花の音源を聞いて、練習し、
ピアノを弾く子は、わたしの書いた楽譜を見て練習。

震災の被災地でもある宮古市の子供達が、
どんな想いで、歌詞を受け止め、歌ってくれたのだろうか。
そして、聞いて下さった方々には、どんなメッセージが
届いたのたろうか、、、。
歌詞の解釈は人それぞれ、、、。
それでも、心のどこかに、ひとつの言葉でも、届いていればと思います。

FullSizeRender のコピー 3.jpg
FullSizeRender のコピー 2 19.36.47.jpg
後日、岩手県の小学校の児童たちから、合唱発表会で歌った音源と共に、
メッセージが届きました。
歌っていただいただけでも嬉しい事なのに、
児童たち全員の手書きのメッセージまで添えられていました。
一枚づつ、とても丁寧に書いてありました。

受け取った時の気持ち、どう表現していいのかわからないなぁ、、、。
〜言葉がでない〜 感動でした。

子供達の声は、素直で、一生懸命、歌詞を大切に、
届くように、歌ってくれてました。
また、メッセージを見て、楽曲を通して、想いが通じた事、確信しました。
世代を越えて、歌が継承された嬉しさです。

友の大切さ、生きて行く事の大切さを、
心に受け止めてくれている。
世代を越えて想いが継承されていく、、。
この楽曲が存在しなければ、
出会わなかった子供達との交流は宝物です。
音楽の力を感じました。
2014年の嬉しく感動した出来事でした。

何よりも、この曲を聞いて、取り上げて下さった、
O先生にも、感謝いっぱいです。
ありがとうございました。
歌ってくれた子供達。ありがとう!!!!!!

歌を作っていて、歌っていてよかったと、心から思います。

〜音を紡ぎ、夢を紡ぎ、人を紡ぎ、幸せ紡ぐ〜



〜Dear Friend〜
作詞・作曲 羽衣 / 編曲 風花 

友よ あなたの 心の叫び
生きる鼓動が聞こえる、、、、、
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 4

Necomposer

よかったね〜
自分の曲を他の多くの人に歌ってもらえるというのは
音楽家冥利に尽きると思います。
自分の曲を自分が歌うのは誰でも出来る事ですから....

カラオケで酔っぱらったオジサンが歌ってくれるのと
違って、真面目な少年少女が一所懸命練習して歌って
くれた事が嬉しいですね。

歌いたい〜と思わせる佳曲であったという事です。
by Necomposer (2014-12-31 19:24) 

羽衣

ありがとうございます。
純粋な子供達が、歌ってくれた事は、
本当に嬉しいです。
メッセージを見て、楽曲の説明をしなくても、
作り手の想いが伝わった事は、感動でした。

ネコ先生に、弦を書いてほしいです。

今年も、よろしくお願い致します。
by 羽衣 (2015-01-01 18:56) 

shimi

おめでとう\(^^)/
心暖まる風花さんの詩と曲が、素直な子供たちに伝わったんですね!!
また、癒されにライブ行きます(*_*)
by shimi (2015-01-31 22:56) 

羽衣

shimiちゃん。
ありがとうーーっ。
世代を越えて、音楽は伝わるのだと実感しました。
とても嬉しい事ですー。
この話のその後、素敵で事があるのです、、。
また、ライブで報告しますねっ。
by 羽衣 (2015-02-01 09:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0