So-net無料ブログ作成

愛知県へ移動中! 帰り編 その2 [今日の綺麗]

犬山城を後に、次の目的地 博物館明治村へ。
到着したのが、昼前だったので、ゲートに近いところは満車。
天守閣への階段で酷使した足で( ;∀;) 坂道を10分歩きゲートに到着。

しかし、、太陽の滴の元気なこと。
晴れ空の下、観光かできるのは、嬉しい事だけど、
暑い、、、熱中症に気を付けなければいけない。

----
明治時代をコンセプトとしたテーマパーク。
明治時代の建造物等を移築して公開し、また明治時代の歴史的資料をも収集し、
社会文化の向上に寄与することを目的とする
---ウィキペディアより---

広い村内。全てをじっくり見ていたら、時間も足りないので、
5つのエリアに分かれていて、どのエリア、何から見るのか迷ってしまう。
場内、バスや電車も走っているが、徒歩で外観だけでも見ようと、GO!!
犬山城同様、かなりの駆け足観光しなければいけない。

IMG_6851.JPG
明治時代の衣装を来て、明治の町並みを歩く楽しみ方。
もう少し歳が小さければ( ;∀;) こちらも体験したのになぁ、、。

下調べもせずに訪れたので、ええ-っ。これ京都の建物やったん?
と、驚きの連続。
愛知で明治時代の京都にタイムススリップな時間でした。

18739919_1299802503448492_3329983641573888351_n.jpg
京都七条巡査派出所
旧所在地 京都市下京区七条
建設年代 明治45年(1912)

西本願寺・龍谷大学の入口角に建てられたいた建物。
幼き頃に、見ているのかもしれない。

18740262_1299802566781819_5923179968455234911_n.jpg
聖ザビエル天主堂
旧所在地 京都市中京区河原町三條
建設年代 明治23年(1890)

18765977_1299802563448486_360720921618873347_n.jpg
長崎の教会? と、思いきや、京都の教会だった。

18671133_1299802560115153_2629627458196290289_n.jpg
河原町三条に、こんな立派な教会があったとは、、、、。

IMG_6876.JPG

聖ヨハネ教会堂(重要文化財)
旧所在地 京都市下京区河原町通五條
建設年代 明治40年(1907)
18765563_1299802640115145_5698734056609749636_n.jpg
こちらも、河原町五条にあったそうな。

18740011_1299802636781812_8263091974167110121_n.jpg
教会内部には、YAMAHAの足踏み式オルガンが並んでいた。

18765716_1299802496781826_858844037433877366_n.jpg
京都市電
創業年代 明治28年(1895)
京都市電は明治28年、現在の京都駅近くから伏見までの約6.4kmで開業。

わたしの知っている市電は、京都駅より北を走ったいた。
京都駅から伏見まで、どの道を走っていたのか、興味がある。

IMG_6821.JPG
病院

18740496_1299802500115159_8906522430336042494_n.jpg
芝居小屋

FullSizeRender.jpg
郵便局

18765640_1299802490115160_7627778772320324073_n.jpg
三重県庁舎で、知事になり、

18767582_1299802570115152_3274642619874599044_n.jpg
金沢監獄中央看守所で、囚人になり便りを書く。

電話局、銭湯、銀行、、
明治の建物と暮らしを知る。
思っていた以上に、見ごたえたっぷり。
犬山城に続き、坂道、階段も多く、いい天気すぎて、体力が電池切れ寸前になりつつも、
閉門直前まで、明治村でタイムスリップ散歩!

次回は、下調べをして、一日かけて廻りたいところです。

来てよかった!!

二日間の愛知県。
ライブと観光と、素晴らしい時間でした。

18697958_1299802633448479_79632908017336421_n.jpg
帰り道の夕陽は眩しいくらい大きかった。

旅の終わりは、次の旅のハジマリ。

また来年。この町に帰ろう(#^.^#)



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0