So-net無料ブログ作成

雲の博覧会 [今日の綺麗]

■9月1日

21192555_1386180151477393_59158052520998032_n.jpg
雲の博覧会のような空模様。

21231959_1386180164810725_8852843902314329753_n.jpg
広い空の下、360度、寝転がって見上げていたかった!

21230872_1386180161477392_5730427406222749846_n.jpg
乾いた季節の風が吹く 空は 鱗雲

もう、秋ですねぇー。

■9月3日

21271109_1387659321329476_3317906321347451268_n.jpg

21271078_1387659324662809_5686695305132954679_n.jpg
空綺麗。

21231710_1387659337996141_8873723440570280336_n.jpg

21192641_1387659327996142_9123101900342911706_n.jpg
緑揺ぐ。

21192541_1387659394662802_4326476304810699168_n.jpg
少し陽射しは夏。

三歩進んで二歩下がる(^o^)
夏が足踏みな日。
nice!(0)  コメント(0) 

晩夏。 [今日の綺麗]

■8月23日

21032638_1378697338892341_2684096334846302623_n.jpg
処暑。雲は秋の予感。
しかし、朝から暑い。
蝉合唱団も、声高らか(^o^)

20992620_1378861608875914_7416830217055960724_n.jpg
20日から走行している京阪電車のプレミアムカーが、
連結している車両に乗車したけど、プレミアムカー前後の車両は、だだ混み( *´艸`) 平日の昼間なのになぁ。
で、プレミアムカーには、2.3人が乗車。
400円~500円のシート料金加算の価値がありそうなシートでは、あるけどなぁ、、、。

■8月24日

20992638_1379640235464718_567008566143042234_n.jpg
雲の向こうから秋。早く駆け寄ってきてほしい(=´∀`)
お京阪乗って、伏見区納屋町へ。

21032473_1379640232131385_6830946296363342796_n.jpg
動く、なやまっち君に、いつか会いたいな。

■8月26日

21077784_1381321065296635_5644238041338260651_n.jpg
暮れ行く空に、三日月笑う。
風が秋の予感。
日が沈むのが、早くなってきた。

nice!(0)  コメント(0) 

夏を歩く。3. [今日の綺麗]

■8月11日

20800097_1369420023153406_2876349772388321025_n.jpg
京の七夕イベントの北野天満宮、

20728003_1369420019820073_7394494594676960672_n.jpg
北野紙屋川会場に、買い物帰りに、少しだけ立ち寄るつもりが、
七夕飾りと、光と、緑の響宴に魅せられて、全コース散策。

20727837_1369420079820067_7742059016797645818_n.jpg

20663913_1369420016486740_8543752437208665283_n.jpg
短冊に願いを

20664960_1369420083153400_2977848814776820447_n.jpg
空に届きますように

20727949_1369420013153407_2130595412018232941_n.jpg
煌びやかであり、幻想的でもある京の七夕。

■8月16日

昨年は、雨で煙り、くっくりと見えなかった五山の送り火。
今年も、友達と一緒に送る。
20882292_1373610212734387_4615099400844361902_n.jpg

20841149_1373610209401054_5915059116957668320_n.jpg

20799376_1373610206067721_4657834839823539989_n.jpg
今年は、視界良好な美しい空の下、送り火が灯りました。

夜風に秋の予感。

20882766_1373610246067717_6989447967601865724_n.jpg
毎年、遠方から来る友と集う大文字の日。
スーパー猛暑。お料理作るのをサボり、
いつもお世話になっている、洋食屋さんで、作っていただいた(o^^o)
美味しかったーーっ。

大文字も終わり、夏と秋の綱引きも、秋に向かっているのかな、、、。

■8月19日

雨の贈り物。

20882355_1374758482619560_172965963670784631_n.jpg
雨真珠煌めく朝。

20882708_1374758479286227_2254780242560234002_n.jpg
秋空近し、、、。



nice!(0)  コメント(0) 

奈良を歩く。 [今日の綺麗]

■8月12日

奈良斑鳩1dayチケットで、奈良散策の日。
天気予報に雨降りマークはなし!!
日差しも和らぎ、涼やかな風が吹く。
絶好のお散歩、観光日和。

20708470_1370054219756653_6568379217395055753_n.jpg
まずは、郡山城址へ(^o^)

20770403_1370054319756643_3976011567525477271_n.jpg
天守台から広がる光景は壮大。

20799506_1370054279756647_8157841485003646359_n.jpg
20729251_1370054226423319_982358864920995566_n.jpg
20768173_1370054233089985_8982524789896512470_n.jpg
天守台から、壮大に広がる、夏空に映える、
三輪山、東大寺、二月堂、若草山、、、。

次なる目的地は、奈良公園界隈。

まずは、鹿に出会わなくては!!

20708237_1370161936412548_5329574746090848031_n.jpg
奈良公園。
木陰に群れで休む鹿。
奈良の広い空の下には、よく似合う。

20768159_1370162039745871_5768364534136778591_n.jpg
影と木漏れ日。
春日大社の石段を、一段、、一段、、、降りる。

20799969_1370161943079214_633318818564872241_n.jpg
宵の浮御堂は、おススメと聞いていたけれど、
太陽が高い時間に、たどり着いてしまった。

20728237_1370161939745881_561811598008034034_n.jpg
けれど、水面の煌き、水面に映る空が綺麗だった。
次回は、宵に訪れよう。

20767780_1370162013079207_728129324029549989_n.jpg
二月堂は、大好きな場所。

20767822_1370162003079208_5001975507953718246_n.jpg
清々しい風が吹く。

20664805_1370246596404082_7375474031761091077_n.jpg
暮行く空に、明日への願いひとつ。


奈良燈花会

20841078_1370246679737407_632711008736113905_n.jpg
一つ一つ、、蝋燭に火が灯される。

20708069_1370246609737414_2910884710694194019_n.jpg
鹿達も集まり見ている(^-^)

20770298_1370246599737415_7218422321849411929_n.jpg

20840742_1370246683070740_4083182316249328231_n.jpg

20770339_1370246606404081_6268000660928101561_n.jpg
蝋燭の灯りが、幻想的な夜を作る。

奈良満喫な一日。今日の綺麗が、いっぱいココロに刻まれた。

27000歩!! 今日の綺麗散歩!

nice!(0)  コメント(0) 

夏を歩く。2. [今日の綺麗]

■8月1日

信号待ちで見つけた、今日の綺麗。

20431319_1360698557358886_8519529220940628355_n.jpg
空に捧ぐ、大きな花束の贈り物

20431295_1360701150691960_6999847673747588594_n.jpg
空風が〜ありがとう〜と、そよぐ

20526018_1360701154025293_633152969655368080_n.jpg
母校の前のポプラの並木道。
何度見ても、好きな光景。

■8月3日

20604330_1362538263841582_5298803747039021244_n.jpg
夏雲もくもく〜。

20604696_1362538253841583_6669021160859895858_n.jpg
手を伸ばせば掴めそう。

20604586_1362538260508249_6112024893685721312_n.jpg
そして、美味しそうやわぁー。

雲の博覧会を楽しむ夕暮れ時。
暑いけれど、涼やかな風が吹く。

■8月7日

20638051_1366121016816640_4093633112514704279_n.jpg
雨に煙る街。光の反射が美しい。

台風襲来。
自転車並みのスピードで、どこに迷走していくのか、、。

午後5時。雨風強い時が帰社時間。
ポンチョにレインシューズ。傘をさすも、風で飛ばされそうで、
傘なしで、フードを被り、徒歩25分。
ジーンズと短めのレインシューズのすきまから雨が入るし、
顔は濡れるし、おおじょうしまっせーー状態で、帰り着いた時には、グッタリ。
すぐに、お風呂に入ると、イテテっ\(//∇//)\
レインシューズとくるぶしが、摩擦で、水ぶくれ\(//∇//)\

また、強い雨。
早く、、通り抜けてくださいませーー。

■8月8日

20637800_1366934246735317_8216596517218601816_n.jpg
夏空と、涼やかな風。
夏の虫、秋の虫の混声合唱。
トンボの大群が飛び交う朝。

20638411_1366934250068650_4825077816682669780_n.jpg
台風が過ぎ去り、夏と秋の綱引きハジマル(o^^o)

nice!(0)  コメント(0) 

夏を歩く。 [今日の綺麗]

■7月25日

20258202_1354612827967459_1059947442315919465_n.jpg
雨上がりにくっきり浮かぶ、京都タワー。
美しき京都の玄関口のシンボル。

しかし、蒸し暑すぎる。
首筋、ニチャニチャ(≧∇≦)
同じマンションに住まれている、アメリカの方が、
「暑おすなぁ。まるで、炊飯器の湯気の中、歩いてるみたいで、たまりまへんなぁ~」
(流暢な関西弁、I LOVE KYOTOな方)と、言うてはりました。

炊飯器の湯気!! 上手言わはる!!今年の暑さは、別物のように思います。
スーパー猛暑ならぬ、スーパー湿気。

■7月26日

20376160_1356240714471337_2653252069475563099_n.jpg
40年来の友達と、11階からの景色をみながらランチをいただく、
昔を懐かしみ、今を語る。
ささやかな幸せ時間。

20479804_1356240711138004_9007762597341160662_n.jpg
空は、夏・ナツ・NATSU。

お仕事リタイア組、紅組さんとの、平日ランチが、最近は増えてきた。
そんなお年頃(o^^o)

お腹いっぱいにもなったし、次なる予定へ GO!!

■7月29日

20294138_1358312077597534_4859475364049035909_n.jpg
自転車で、暑さに負けず、坂道上り、土と炎の詩人、河井寛次郎記念館で、
住まいの中に自然に溶け込む芸術を感じる時間。

20376038_1358312080930867_6998228549292260069_n.jpg
町中の民家の中に、登り窯があることに、静かな感動。

20431387_1358312350930840_2413741941740056877_n.jpg
時折、窓越しに、涼風が通り抜ける。


帰り道、今から40年程前に、音楽仲間と共に、よく行った、喫茶店を発見。
名前も場所も忘れていたのに、店の看板を風景を見て、思い出した!!!!!

20479666_1358312134264195_2900715862476362027_n.jpg
そっか!! ここにあったのや?と、扉を開けると、懐かしい光景が蘇ってきた。
記憶の中の光景と、あまりかわっていないように思う。

20294296_1358312230930852_8434715190064609660_n.jpg
あの席に座り、当時の憧れの歌うたいお二人と、
同席して、とても緊張していたこと、不思議と、どんな会話をしたのかも、思い出されてきた。
今も、その方達は歌い続けられている。
そして、その当時、フォーク少女だったわたしも、歌っている。

昭和ノスタルジードリームな夏の日の午後。

■7月31日

20429970_1359813584114050_3726442192345429462_n.jpg
コンクリートのキャンバスにリーフを描く

20431520_1359813587447383_8769525746610920214_n.jpg

20431361_1359813590780716_3179313581029547694_n.jpg

20429894_1359813594114049_3270168799046283667_n.jpg

20375958_1359814064114002_5099420485681083941_n.jpg
自然のグリーンアートを楽しむ散歩道。
季節が進み、枯れてもアート。
四季を見つづける楽しみ散歩道。

見て涼をとる。
しかし、今日も暑い[あせあせ(飛び散る汗)]
昼休みの行き帰りは、汗だく汁だく(*≧∀≦*)

2017祇園祭後祭~還幸祭 [今日の綺麗]

■7月20日 後祭り 鉾立て

20228755_1349552658473476_7184331333005150965_n.jpg
釘は使わずに、縄だけで、鉾を立ててゆく。

20108147_1349552675140141_7341247873589699456_n.jpg
伝統の技の継承

20228507_1349552775140131_2692753230193085262_n.jpg
電柱よりも高いところにも!!

20229348_1349552738473468_1582650678411721960_n.jpg
コンコンチキチが聞こえてくるのが、待ち遠しい。

20155793_1349552831806792_3431940390269988909_n.jpg
狭い通り鉾、より一層、存在感がある。


150年目ぶりに、平成26年、後祭り巡行への復帰を果たした、
大船鉾の、曳き初めのに備えての、練習されている時に遭遇した(*'ω'*)

20155780_1349552581806817_7224888604420787036_n.jpg
実質上の、2017年の曳き初め!!

20046471_1349552555140153_810211877780445092_n.jpg
車輪がきしむ音が響く

20228567_1349552535140155_2801514906338365074_n.jpg
見ている方からも、歓声があがる!!

用事があるところまでへの通り道で、
鉾立、大船鉾の曳き初めを、見ることができた。
世界から、日本全国から見にこられる祇園祭が、身近にあるのは、
贅沢なことなのかもしれないと強く思った夏の日。

■7月22日 宵々山

20264926_1351727144922694_1827709970331828344_n.jpg
夕に映える鉾

20245714_1351727044922704_1774294218879979350_n.jpg

20155962_1351727061589369_8611757630686413549_n.jpg
提灯も、祇園祭の顔。

20228828_1351727054922703_7150742602402052785_n.jpg

20156096_1351727058256036_8284563462456327908_n.jpg
祇園囃子を奏でる鐘には、紐がついていて、
奏でる度に、紐が揺れる。
風情ある音に包まれて、この光景を見るのが、毎年の楽しみ。

20246233_1351727148256027_3855419309916332147_n.jpg
後祭は、前祭のような賑わいはないけれど、
夜店も出ていないので、ゆっくりじっくりと、鉾町歩きができる。

7月24日 還幸祭

20294230_1353556248073117_7379196846396051828_n.jpg
ほいっと〜ほいっとーーー♪

20245975_1353556251406450_2119580279373993260_n.jpg
祇園祭還幸祭が行く。

20258104_1353556244739784_116833146404572148_n.jpg
神輿が見えなくなるまで見送る。
31日まで、祇園祭の行事は続くけど、わたしの中の祇園祭は終わり、
夏本番到来!!

梅雨明け! [今日の綺麗]

■7月19日
梅雨明け!!

20106723_1348586621903413_7658752847556337820_n.jpg
semi Singersは美しく歌い、

19424026_1348586618570080_4069283278329171508_n.jpg
太陽は美しく煌めく

20106723_1348586621903413_7658752847556337820_n.jpg
緑の傘の下 日差しが優しい

梅雨明けと同時に、秋にサポートさせていただくShowや、
Liveのサポートの楽譜が届きはじめ、
夏の暑さと、なかなかのボリウム、時間タイトで、
お尻ファイヤーの熱さも加わり、盛夏、盛奏(*^-^*)

日々、音楽への挑戦の2017夏到来!!

祇園祭 前祭り [今日の綺麗]

■7月16日 宵山

19990095_1346135122148563_8967715189335052236_n.jpg
雨が上がり、少しは涼しくなった午後9時半頃から、宵山へ。
今年は、三連休と重なり、人出が多いかと思っていたけれど、
時間的なものか、雨の影響なのか、例年と同じように思った。


20228459_1346135078815234_4839290039442398341_n.jpg

20106558_1346135065481902_5437359124249330170_n.jpg
お囃子は終わり、提灯も外されて、明日の山鉾巡行の準備が始まっていたけれど、
山鉾巡行の無事と晴天を祈念して、祇園囃子を奏でながら、御旅所や八坂神社に向かう、

20046278_1346135128815229_6845035925182171507_n.jpg
日和神楽を見る事ができた。

〜明日は、巡行日和になりますように〜

毎年、祇園祭に行くと、友達に会う^_^
今年は、 15年ぶりに、ブライダル業界で仕事をしていた時の同業種で
お世話になっていた方と、再会!!!!!! ひゃーー、、っと、驚き、、。
とてもとても嬉しかった^_^
そして、音楽仲間にも、遭遇!
今年も、心弾む宵山でした。

■7月17日 山鉾巡行

毎年、御池新町で見物しているも、今年は、東洞院新町の、
有料観覧席の柵の後ろ位置確保^_^
都大路を行く、時代絵巻を、ゆっくりと見物できる環境であるも、
午後から予定があるので、タイムリミットまでの雅時間。
すべての巡行を見たかった、、。

20106656_1346631418765600_6883676897052813087_n.jpg

20032007_1346631585432250_3571372850862992747_n.jpg

20106379_1346631325432276_7436871533255628246_n.jpg
祇園囃子、掛け声、蝉しぐれ、滑車、鉾が軋みながら、ゆっくりと進む音、、
都会の喧騒を忘れ、いにしえ時間が過ぎゆく。

20046483_1346631605432248_4651865039999798588_n.jpg

20046853_1346631385432270_2128856334486972702_n.jpg20139608_1346631388765603_4268674351639739522_n.jpg
装飾品の木と御池通リの木の調和。
古きと新しきの融合。

20032024_1346677572094318_6287713099224454418_n.jpg

20032089_1346677492094326_1324791207468944631_n.jpg20046582_1346677568760985_4277392800627323539_n.jpg20106607_1346677478760994_1926123204654519278_n.jpg20139771_1346677648760977_8211585085542582996_n.jpg20155764_1346677535427655_1204145009558073271_n.jpg20229160_1346677525427656_2255991767979261871_n.jpg
日本の美。
動く美術館。


19990413_1346677635427645_3966726974117224813_n.jpg
新町御池で、辻回し。
狭い京の道を、鉾が行く姿は圧巻。

・・も、次の予定のタイムリミットにつき、名残惜しく帰宅。
来年は、じっくりゆっくりと鑑賞したいと思います。

梅雨を歩く~4~ [今日の綺麗]

■7月6日




外出からの帰り道、祇園囃子に送られる。
とても贅沢な夜。
あと少しで鉾建ても始まり、京の町が雅に華やぐ夏がハジマル。

■7月7日



19510549_1336867563075319_4997762657709922814_n.jpg
Semi-singer(*☻-☻*)登場。
夏が来た〜。

しかし、、動画ど素人。
下手すぎる--"(-""-)"

■7月10日

生垣が低くなったので、二条城外堀の様子が、
よく見える。

19884499_1340014642760611_5749158099646519610_n.jpg
おっ、、。鷺が門番してる(*^-^*)

19756364_1340014646093944_2435488351582427350_n.jpg
外堀は、水草のムース状態が続いています。

■7月11日

19894955_1341068765988532_3087782687708280032_n.jpg
美味しそうな夏雲ふんわり空。
梅雨空雲隠れ。
日差しは半端やない。
ジリジリ、、お肌が灼けてゆくーーー。
今年の最高気温、35.4°だったらしい( ;∀;)


スタジオリハの帰り道、5分遠廻りして、

19895047_1341776645917744_1195994999323788129_n.jpg
鉾立てが始まった、鉾町を深夜の自転車散歩。
毎年見慣れている光景でも、~今~を見る。

19959414_1341776582584417_6541615621236287896_n.jpg
躯体だけの鉾。

19989475_1341776585917750_7437281646665114954_n.jpg

19990359_1341776575917751_8822811300938962363_n.jpg
装飾品を纏う前の姿も、凛として美しい。

19989385_1341776639251078_3455619264958950514_n.jpg
縄だけで躯体をくみ上げる、伝統の技を見て、
雅な帰り道。

19904952_1341776539251088_7272939100083548469_n.jpg
都大路をこの車輪で時代絵幕。

19959233_1341776542584421_3427716791094959386_n.jpg
空に届けと、高く、、高く、、、。