So-net無料ブログ作成
音紡ぎの余韻 ブログトップ
前の10件 | -

風花 音紡ぎ 〜暦〜 ありがとうございました。 その2 [音紡ぎの余韻]

一部の余韻を胸に、少し心をカジュアルに、二部に向かう。

11月10日020-2.jpg
二部の最初の曲は、秋の薄紅の曲、〜秋桜〜 からスタート

11月10日021.jpg
会場の空気感も、より和らぎ、ステージと客席が握手ができた雰囲気を感じる。

11月10日023.jpg
ステージも、緊張感が解けて笑顔溢れる
・・いや、また、しゃべりはじめてるて〜 よーしゃべるなぁ・・と、
思ってるのかも、、。

11月10日026.jpg
ミニグランドピアノ! 最近の愛用楽器。
ミニ鍵盤61鍵61音色の優れもの。
その楽器で、可愛く、、40年ぶりに歌う、雨やどり♪
ギター少女だった頃の、初ステージは、この曲を歌ったのだった。
暦は、巡り、、、また、この曲を、今、奏でる夜。
今も、歌いつづけられている事に、感謝の瞬間。

11月10日033.jpg
歌う

11月10日032.jpg
奏でる

11月10日034.jpg
雨音 ざぁーざぁー、、、。

11月10日035.jpg
風花サウンドに、

11月10日049.jpg
バイオリンが重なると
~風花 小さな オーケストラ♪~

11月10日062.jpg
書 は、CDジャケットの風花の文字も書いていただきました、
戸田珠華さんが、書いてくださいました。
線で、春・夏・秋・冬を、表現してくださっています。

そして、ディスプレイは、頂いたお花と、
開演前に荷物が届き、送り主を見て、びっくり。開けて、ぴっくり。サプライズ!!
岩手県宮古市の高校時代の同級生の娘さんが、ブログを見て、
聞きにいけないければ、何かせねば、、と、とても気にかけて下さり、
心よりのプレゼント、わたしの大好きな、チェブラーシカを贈って下さいました。
~ありがとうございました~
母から子へ、、、 人の縁が繋がる幸せです。


■第二部 セットリスト

秋桜
雨やどり
心迷子

Happy Birthday
幸せのカタチ
白い季節
記憶の中の鼓動
片道切符

アンコール
心の花

11月10日043.jpg
オリジナル曲を歌い続ける事。
風花の楽曲は、じっくりと聞いていただく曲ばかりで、
お客様も一緒に楽しめる曲はないのですが、
それでも、今回も、多くの方が、風花からの音便りを待ち望み、
遠方からもお越しいただける事が、励みとなり、音楽道への力になり、
このままの道を歩んで行けばいいのだと、強く思います。

今回は、ミニグランドピアノを使用して、
40年ぶりに、さださんの、雨やどりも、冷や汗
熱演なひとときも、、、。
時には、遊び心もいいものですねっ。
お友達になれたグランピアノは、心地よく響いてくれました。

大好きなステージで、一部 一時間。二部、一時間十五分。
19曲。時には音の神様が降りて来て下さり、
楽曲の世界を客観的に旅する自分がいました。
風花のいまのせいいっぱいを、お届けできたおと思います。

ライブの余韻の中、もっともっと上手になりたいと、強く思いました。


ゲストのバイオリン・萱野たまきさん。
裏方として、動いてくださいました皆さま。
お越しくださいました皆さま。
気にかけてくださっていた皆さま。
シルバーウィングスの平井さん、スタッフの皆さま、音響の清水さんありがとうございました。
多くの方々の愛をいっぱい感じた日でもありました。

風花 Withバイオリン・たまきさんの、小さなオーケストラ。
聞いていただいた方の、心に届いていれば嬉しいです。

CDジャケットも撮影してくださった、大塚英亀さんから、
素敵アルバムが届きました。
選びきれない!! ので、ご興味ある方は、下記アドレスから、
音弾む写真アルバムを、見ていただけたら嬉しいです。
https://opa.cig2.imagegateway.net/s/u/EaeCKPenCeJ

〜愛溢れる時間、ありがとうございました〜


nice!(0)  コメント(0) 

風花 音紡ぎ〜暦〜 ありがとうございました その1 [音紡ぎの余韻]

■11月10日 風花 音紡ぎ 〜暦〜 Live Cafe&Bar SILVER WINGS
ゲスト:バイオリン 萱野たまき

風花ワンマンライブ 〜暦〜
秋晴れの空のように、風花の今のせいいっぱいを、お届けさせていただきました。

一年一度の風花ワンマンライブ。
春夏秋冬季節は巡り、暦は巡る。

d93d4b388340b45752df34bc974051167ff1ec5f.jpg
今回のテーマは、〜暦〜 

一部は、春・夏の歌。
二部は、秋・冬の歌。
そして、夢、愛をテーマに、19曲、音のお便りをお届けしました。

快晴の秋日和! 風花日和!! 視界良好!!!
風邪菌蔓延の中、マスク生活で、体調万全で望め、バイオリンの萱野たまきさんとの、
風花小さなオーケストラサウンドを、来ていただいた方の、愛溢れる空気感の中、
心地よくお届けする事ができました。

0J7A1403.jpg
リハーサルで、一音奏でた時から、ライブはハジマル。

0J7A1431.jpg
今回は、ベース・ギター・パーカッション・コーラスと、大忙し!

23434753_1447262638702477_7280867446159035755_n.jpg
開演前の緊張感のある時間が好き。
今日は、この客席に、どんな方が座って下さり、
どんなドラマが繰り広げられるのだろうか、、、。
偶然にも、来ていただいた方同士が、知り合いであったり、
同窓会のように、再会の場であったり、、、
〜音を紡ぎ 人を紡ぎ 幸せ紡ぐ〜

第一部
11月10日001.jpg
風花with萱野たまき 風花小さなオーケストラ
弦楽器の音に包まれ、歌える幸せ!
満席のお客様の拍手が降る。

11月10日009.jpg

11月10日002.jpg
一部は、少しドレスアップ!

11月10日010.jpg
一年ぶりの、バイオリン・たまきさんとの共演。
風花小さなオーケストラ。歌いながら、ブラボー!! と、何度も心で叫んでいました。

11月10日013-2.jpg
ライブは、お客様と作りあげる。
とても穏やかで、優しい時間が流れ、一部から、おしゃべりは暴走。
三曲目で、すでに、予定よりも、10分オーバー、、、、。

11月10日003.jpg
久々に、ギター&アコーディオンで、〜空が笑った〜

■一部セットリスト■
明日へ
時の扉
春の紅
春待ち風
咲かせましょう
空が笑った
夏色の風
わすれもの
青春小径

つづく・・・


nice!(0)  コメント(0) 

嵐山・音や 風花~音紡ぎ~ 11月 [音紡ぎの余韻]

■11月4日 嵐山・音や 風花~音紡ぎ~
ゲスト: スプリングス / たくあん / OKOMEブラザース

23032863_1441590929269648_2841088215758061960_n.jpg
秋晴れの嵐山・音やさん、風花〜音紡ぎ〜
ゲストの皆様、お越しくださいました 皆様、音やさん。
ありがとうございましたーー。

23130490_1441590935936314_5528575347531469404_n.jpg
窓からの木漏れ日、木々のシルエット、この光景を見ながら、
10年以上、この場所で歌わせていただいている。
ホッとする光景。

23167834_1441590919269649_120860168750974221_n.jpg

IMG_9400.jpg
スプリングス


IMG_9396.jpg
たくあん

23231648_1441590869269654_3653761330434813509_n.jpg
OKOMEブラザース

23172923_1441590862602988_5365829318572317211_n.jpg
窓越しの太陽の滴の、スポットライトに照らされて、音を紡ぐ。

23032592_1441590859269655_4699100927232348801_n.jpg
ラストは、セッション  ~この素晴らしき世界~

音楽のある世界は、笑顔になれる!!

今回のゲストは、風花とは、中学校や高校、若き頃から、一緒に遊び、
一緒に音を紡いできた仲間達。
そして、Barはせ川で出会い、音を紡いできた仲間達。
ほんわか、ぬくぬく〜風が流れる中、心温まるライブ時間でした。
旧友、音仲間ってええなぁーー。

23172542_1441590849269656_457160697185989326_n.jpg


嵐山の紅葉は、これからですが、音やさんの前の道は、
他府県ナンバーの車で渋滞。嵯峨野線や、嵐電、阪急の駅も混み合ってそう、、。
今月は、嵐山・音やさんは、20日と、23日の夜に、出演します。
自転車で出動が懸命そうだなぁ、、、。

23167557_1441593475936060_8393438872694713865_n.jpg

ライブの余韻を胸に帰ってきたら、月が迎えてくれた(^_−)−☆
いい一日。ありがとう!!
nice!(0)  コメント(0) 

台風来る日のディナーショー♪ [音紡ぎの余韻]

■10月29日  

二週続きの週末台風。
台風22号(サオラー) の進路が気になる日。
DIMEコンサートの先輩方々の、ディナーショーのバンドメンバーとして、
ディナーショーで、演奏させていただきました。

IMG_9332.jpg
各自、楽器セッティング黙々と進める。
自分の楽器環境は、自分で作る( ^)o(^ )

IMG_9333.jpg
セッティング完了。
サウンドチェック&リハーサル待ち。
どうな音が、今宵は広がるのか、楽しみな瞬間。

22853435_1436461646449243_948861308968612069_n.jpg
夏前から、ディナーショーの楽曲と向かい合うこと三ヶ月。
採譜から始まり、週一度の練習。
短くも長い、長くも短い、道のりだった。

22852996_1437161946379213_3264364930296695993_n.jpg
アコーディオンの演奏は、アイリッシュ風音楽♪
なかなか楽しい!!

23130882_1437161956379212_5288635861407074744_n (1).jpg
歌いません、しゃべりません(^ー^)

22894321_1436461653115909_7449431033484169747_n.jpg
風花、ちょっぴり、ドレッシーモード。

IMG_9329.jpg
楽曲のジャンル的に、様々な挑戦があり、高いハードルも、
少しバーに擦れ気味ではあったけど、何とかクリア(*´◒`*)
楽しく、アンサンブルさせていただきました。

台風過ぎた頃、無事、ディナーショー終了( ^)o(^ )

バンドメンバーの皆さま、お世話になりました皆様。
ありがとうございました!!



nice!(0)  コメント(0) 

雨空の音紡ぎが続きます、、、、。 [音紡ぎの余韻]

台風接近で雨振り止まない日の、21日は、わからん屋さんで、
オリジナル曲、ボサノバ音楽の方々とご一緒させていただき、
22日は、モダンタイムスさんで、〜秋の夜長のフォークな夜〜でした。
警報が出ている中、足を運んで下さるお客様に、感謝の言葉の他ありません。
長靴やカッパ姿、服が濡れている方々、、、
けれども、いつものライブのように着席して、聞いていただける。有難いことです。

モダンタイムスさんは、活動初期の頃から、ワンマンライブをさせていただいていたところ。
音響さんは、風花のサウンドを、熟知してくれている、ゆづる君。
リハーサルで歌った瞬間から、心地よい響き!

22688412_486270891760283_7947756649075436133_n.jpg
このステージから見る光景。
~ただいま~ ~おかえり~ と、ふるさとの風が吹く。

22552748_1970395076562145_2326343393853223684_n.jpg
ひとつの言葉

22552616_1430580797037328_6168393773740861943_n.jpg
ひとつの音

22728984_486270775093628_9055333654177948316_n (1).jpg
歌うのではなく伝える

暖かな雰囲気に包まれて、音のお便りをお伝えしました。


鬼も笑えないような、気が遠くなるお話。
2019.1.20. 一年二ヶ月後。
還暦ライブを、モダンタイムスさんで、させていただきます!!
ステージで歌っている時に、
「還暦ライブをしよう。できれば、それが、2ndアルバム発売記念に
なればいいなぁ、、、」と、気持ちが動き、新しい扉が、ひとつ開きました。

夢は語る事からハジマル!(^^)!

22730327_1970395009895485_74602816865995488_n.jpg
台風の日の夜の嬉しいライブになりました。
ご一緒させていただきました皆様、お越しくださいました 皆さま。ありがとうございました!!

しかし、帰り道、今まで経験したことのないような風音。
建物も、揺れているような感覚。
傘もさせず、ベレー帽が雨空を舞う、、、。
家に帰ると、玄関先に置いていた、電動アシスト自転車が、倒れていた。
・・・・・27キロもあるのに、風の破壊力は怖い・・・
nice!(0)  コメント(0) 

舞鶴で歌う♪ [音紡ぎの余韻]

■10月8日 舞鶴霊友会館
芸術の秋! フラワーアレンジメント&風花ライブ

35年来の友達が、オリジナル曲を、みんなに聞いて欲しいからと、
企画してくれたライブ。
西舞鶴で、歌わせていただきました!!

22221699_1415147891913952_1256517998224824373_n.jpg
リハーサルが終わり、近くの川辺を散策

22281657_1415147838580624_888715651263145161_n.jpg

22281910_1415147848580623_1221606249605111938_n.jpg
海が近いので、磯の香りがする。

22281835_1415147841913957_4088539017109897202_n.jpg
線路は続くよ どこまでも

22221958_1415147845247290_1879735873933362522_n.jpg
大好きな花。秋の薄紅!

舞鶴の風を纏い、準備OK!(^^)!

22310357_1415877761840965_7274232396903893844_n.jpg
手作り市も開催

22405726_1415877711840970_512692385452423284_n.jpg
風花のCDも、素敵にディスプレイしていただきました。


22309086_1415877688507639_1345810808235799250_n.jpg
ライブの前に、参加者の皆様と一緒に、フラワーアレンジメントに挑戦するも、、、、、、
いきあたりばったりに花を刺すから、スポンジは穴ぼこだらけ( ´∀`)

22309100_1415884738506934_4062178206492145618_n.jpg
けど、何とか完成!!
みんなと共に、何かに挑戦するのは楽しい!

22365316_1415877705174304_618476000016122166_n.jpg
風花ライブは、花、夢、友をテーマに、一時間の音便り。

企画段階で友達が、「カヴァー曲でなく、風花のオリジナル曲を演奏してねっ。
みんなに聞かせたいの」と、言ってもらえて、とても嬉しかった( ^)o(^ )

出会って35年。
いつも前を向いて歩いていて、いつも何かに興味を持ち、
会うたびに、互いに前を向いた話ができる心友。

遠い町に住む友が、多くの友、仲間に囲まれて、温かな時間を過ごしている。
その仲間たちの輪の中で、時間を共にさせてもらえた幸せ。

22309064_1415877708507637_2660956680135228239_n.jpg
小春日和の西舞鶴で笑顔溢れる時間でした。
企画してくれた、せいこちゃん。
前日から、準備をして下さった、お友達、お仲間の皆さま。
ありがとうございました!!

22365386_1415293748566033_5549869170967917857_n.jpg
海辺の町で、今日が暮れ行く。

22228452_1415293751899366_7255244775497118179_n.jpg
よき再会、よき出会い、よき時間に、ありがとう^ ^


nice!(0)  コメント(0) 

嵐山・音や 風花 ~音紡ぎ~ 10月 [音紡ぎの余韻]

■10月7日 風花 ~音紡ぎ~ 嵐山・音や
ゲスト: ソンブレロス  原ファミリーバンド

22228314_1414652085296866_1458687738614528791_n.jpg
雨上がりで、空はどんより時々雨。そして、空が笑った日のライブ。

22221614_1414652091963532_6017406146726997719_n.jpg
ソンブレロスさん
ゴスペル・ハワイアンなど、聞かせて魅せる音楽
聞いていると、笑顔になれます。

22279821_1414652098630198_1833453241837169613_n.jpg
原ファミリーバンドさん
懐かしきフォークの名曲など、ご夫婦ならではの、
素晴らしいハーモニーで、聞かせて下さいました。

22228389_1414652078630200_7823486737674617889_n.jpg
風花は、秋の曲で始まり、秋の曲で終わる曲目での、
音便りを、お届けさせていただきました。

それぞれの世界観での、音並べ、音遊び!
ジャンルの枠を超えた、秋の午後の音楽会。
和やかな音楽時間が、流れます♪

22228401_1414652738630134_3600354219471373211_n.jpg
曇り空だったのが、風花のラスト二曲前で、窓から降り注ぐ日差し^ ^
晴れ伝説はつづく、、、!(^^)!
ライブが終わる頃には、空が笑い、風花になりました。

時間を共に過ごして下さいました皆様、ありがとうございました。




nice!(0)  コメント(0) 

創徳庵 =soutokuann= ライブ [音紡ぎの余韻]

■9月24日 創徳庵 =soutokuann= ライブ
出演: まるおかかずこ / 風花

積み重なられてきた、言葉・音・・・・
大事に大事に唄われてきたことの全てを、
秋の風にのせて二人のシンガーが唄いあげた秋の日の午後。


21765251_1404984479596960_8706542389457388646_n.jpg
昭和な街並みの中にある、町家を改造した、
グランドピアノが素敵な音楽室的ホール。
言葉と音のいい風吹く、昼下がり!!

21766657_1404984439596964_821277949423665422_n.jpg
ベースはベースアンプから

21768214_1404984436263631_8983323362820348483_n.jpg
ピアノは生音、、、。

客席は、お客様の息吹が聞こえるほどの距離感。
奏でる側、聞く側に流れる川に、言霊・音魂の波紋広がり、
ひとつの川になる。

トーク.jpg
いつものように、ステージを歩き、立って、おしゃべできない環境でも、
しっかりと、おしゃべり( ^)o(^ )


共演のまるおかかずこさんと、創徳庵の、岸田さん、中沢さん。
まるおかかずこさん。
そして、お越しくださいました皆様。
ありがとうございました!!

21768182_1404984669596941_326249300958589643_n.jpg
秋空が美しい日だった!

nice!(0)  コメント(0) 

ありがとう。伊吹山音楽祭♪ [音紡ぎの余韻]

■9月16日 SAYONARA伊吹山音楽祭2017
21740169_1395171607244914_8355557329853677078_n.jpg

今年9回目の伊吹山音楽祭も、今年が最後、、。
みんなの涙雨なのか、秋雨前線と台風接近につき、
施設内のホールでの開催。

003.jpg
音楽祭の象徴の旗は、ほんのりスポットライトを浴びて、
今年は、ホールに靡く。

開催の一週間程は、台風情報が気になる日々。
伊吹山実行委員会の方々は、開催も含め、とても気を揉まれた時間だったと思います。

21743050_1397813663647375_8948024069532133698_n.jpg
音人を待つ、野外ステージが、寂しそうだけれど、
出演者は、交通事情で来れなかった一組を除き、雨風の影響なく集結!!!!!

〜雨が少し強く降っているだけで、いつもと変わりないやん〜

会場に到着してからは、あれほど気になっていた台風情報も、不思議と気にならず、
全国から来られている、音楽人達のステージを楽しみ、
風花も音のお便りをお届けをして、雨対策万全に仲間達と、
鍋を囲み(例年はバーベキュー)、語らい、伊吹の風に吹かれる時間。
いつものように、いつもの楽しみ方。

今年も伊吹山に元気に帰って来れた!!

今年で音楽祭は九回目。風花は、五回目の出演。
2013年のロビーステージから参加させていだだき、
野外のグロウブステージで三度、そして、
今年ラストは、ジョイホールでの出演になりました。

192.jpg
ステージ天井を空に、スポットライトを太陽に、

189.jpg
188.jpg
伊吹の風に吹かれて、歌わせていただきました。

504.jpg
一日目の打ち上げは、例年通り、野外ステージで!!
ミュージシャン、関係者が、輪になり同じ時を過ごす。
毎年の、お楽しみの時間!!

21558783_1399288476833227_6751394239745844472_n.jpg
今年は、行列のできるたこ焼きも登場!!
揚げたてのから揚げも!!
スタッフの方の、心遣いが嬉しい。

一日目が終わり、テントで、アウトドアを楽しむ夜の予定でしたが、
さすがに、今年は、雨風で、テントは危険なので、
後ろ髪を引かれる思いで、日帰り組になりました。

伊吹山音楽祭実行委員会の皆様、北村謙さん、
現地でお会いした皆様、出演者の皆様、
ありがとうございました!!!!!!!
お疲れさまでしたー。

~雨音を聞き、音楽を楽しむ一日~

SAYONARA伊吹山音楽祭!!

-----
伊吹山音楽祭のwebで、2013年から2017年までの、
アルバムを、ご覧いただけます ^^) _旦~~
http://www.officeken.net/imf/

2013年は、風花が、初出演した年。
~風花を探せ~ そして、伊吹の音風に吹かれて下さい( ^)o(^ )

nice!(0)  コメント(0) 

言葉の風に包まれた夜。 [音紡ぎの余韻]

■9月13日 Live Cafe&Bar SILVER WINGS

21751962_1395518547210220_4870442622104276829_n.jpg
出演:USB / きのしたあきら / たがみひろやす / 風花 / 松尾雅蕉

色んな光景の中を歩いた。
知らない街の光景が見えてきた。

長年、ギターを抱え、歌い続けて来られた、同世代の方々との、
まっすぐに自分の音楽を追及されている方々との、
オリジナルの歌世界の饗演。

紡ぎ出す言葉、メロディは、その方が紡いで来られた人生。
そんな事を強く感じた、素晴らしき音時間でした。

21740039_1395518550543553_6804271907856771410_n.jpg
出番前の光景( ^)o(^ )

21761618_1395518543876887_5643713703346727959_n.jpg
奏でる度に、お友達になれるグランドピアノ♪
今日は、どんな音玉弾むのだろうか、、、。

21762172_1987282054890196_6736080886201529191_n.jpg
ステージ転換、準備中!! はいっ。ボーズっ。


21743003_1396318253796916_5930783663409404837_n.jpg
客席が暗転になり、ステージに明かりが灯っていく瞬間、
ステージの風を纏い、深呼吸をする。
そして、音のお便りをお届けする時間がハジマル。

21743093_1396318187130256_2379760305348775240_n.jpg
ピアノ席を離れて、立って話すスタイルは、活動を始めた時から。
時々、珍しがられるけれど、それが、わたしのスタイル。

21730857_1396318173796924_5101993252715231240_n.jpg
ついつい、、、 長話になってしまうけどね。。。


21740479_1396318170463591_9110407158838720100_n.jpg
ピアノの位置を、少し客席側に向けて、お客様と対話しながら歌う。

21751346_1987282064890195_4316359707126963841_n.jpg
スポットライトが、ステージの太陽。sora!
時々、見上げて歌う。


21728479_1396318180463590_6992837043825782668_n.jpg
低音が、歌・ピアノを包み込む

21731279_1987281998223535_1546039044778128027_n.jpg
時には、コーラスもするのです、、、。

秋の曲から始まり、秋の曲で終わる構成で、お届けしました。

二か月後、このステージに立つ時は、ワンマンライブ!!!!!
いい風、吹きますように--♪

21730788_1395636683865073_4505648611919109691_n.jpg
出演者の皆様、お越しくださいました皆様、
シルバーウィングスの平井さん、スタッフの皆様、音響の清水さん。
ありがとうございましたー。

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - 音紡ぎの余韻 ブログトップ